ようこそ株式会社サンヒルズ建築設計のホームページへ。

ようこそ株式会社サンヒルズ建築設計のホームページへ。
弊社は直営工事により、個性派住宅を一棟づつ丁寧に建築しています。

 

サンヒルズ建築設計の木造在来面フレーム工法とは?

昨今では建築物の耐震性に強い関心が寄せられています。
木造在来工法では、建物は柱で構成され筋違いにより耐力をもたせています。弊社では建物の外壁全面を構造用合板貼りとする2×4住宅の長所を取り入れ、建物の耐力をさらに向上させています。大地震にも安心の耐震性を有しています。

また、構造材・羽柄材を工場にて加工し、現場組立していますので高い加工精度を確保しています。

zu

地震に強いモノコク構造としています

 

サンヒルズ建築設計は直営工事により、構造材へのこだわりを大切にし、個性派住宅を一棟ずつ丁寧に建築しています。アフターサービスも万全です。

 

サンヒルズ建築設計の特徴
【基礎】
一般的な住宅ながら、鉄筋を200m/m間隔で配したベタ基礎を標準仕様としています。
kiso
【構造用合板】
外壁は全面を構造用合板貼りとし、建物耐力を高めています。2×4工法の利点を取り入れ、耐震性を強化しています。
kouzou
【筋かい】
構造計算に基づき筋かいを入れています。筋かいの両端は筋かいプレートにより柱・土台・梁(桁)に固定されています。
sujikai
【柱】
軸組み構造の要である柱を多く配置し、材木をふんだんに使用しております。構造用金物にて上下固定しています。
hashira
【梁】
集成材梁を主要部分に配しています。
hari
【断熱材】
フラット35S標準仕様に適合した断熱材を施工しています。
dannetu
【キッチン】
使いやすいキッチンは食洗機付き。対面カウンター式を多く取り入れています。
kitchin2
kitchin
【室内】
シックハウス対策として、建材・内装材はすべてF☆☆☆☆のものを使用しています。
inner
家長持ち!【外壁通気工法を作用しています】
【棟換気】
小屋根(屋根裏)の熱気や湿気は、木材を劣化させる大きな要因です。

住まいの快適さや性能をいつまでも維持するために、棟換気を採用し、
外壁通気層⇨
小屋根(屋根裏)⇨
換気役物を通して木材を腐食させる湿気を屋外に排出しています。

※クボタ松下電工換気役物他通気金物使用
sikumi
101
102

4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s